金融商品仲介業の現状と今後

「これからのあなたのFPビジネスを大きく変える」カンファレンス

金融商品仲介業の現状と今後

会社名  エース証券株式会社
セミナー名  金融商品仲介業の現状と今後
お役職  金融商品仲介本部エグゼクティブマネージャー
講師名  P1030748  岡田 隆吉
セミナー概要 金融商品仲介業の現状と展望、FPの方々の関わり方についてお話します。
金融商品仲介業制度は2004年4月に始まりました。エース証券がこの仲介業に参入したのは、2008年からで、6年間が経過しました。登録業者数で日本一の証券会社になり、様々なノウハウを蓄積してきました。一体なぜここまで登録業者数が伸びてきたのか、そして今後エース証券は仲介業をどうように展開していくのかお話します。
また、FPの方々の関わり方については、お客様へのファイナンシャルプランニングを通じ、具体的にどの商品がいいのだろうという疑問をもたれている方は多数いらっしゃると思います。そこで、今後、FPの方々に求められてくるのは、独立した立場で、商品の提案から、その後のフォローまで、一貫したコンサルティングだと思います。金融商品仲介業が、FPの方々にどのように役立つのか、どれほどの収益が期待できるのか、お話させていただきます。
講師プロフィール 個人営業のエキスパート。野村證券では、川崎、奈良、横浜の各支店長、名古屋営業部長を経て、ファンケルで、経営企画部長、営業本部長を経験後、再び証券の世界へ。ワールド日栄フロンティア証券で営業本部長。エース証券に移り、法人本部長、PB本部長と証券営業の第一線で活躍。主に個人営業畑を歩み、個人向け営業のエキスパートととして、現在に至る。
資料のダウンロード  Microsoft PowerPoint – ★金融商品仲介業ビジネスのご提案(冊子)

そのほかのセミナーをチェックする