韓国FP業界の現状とiFA(株)ビジネスモデル

「これからのあなたのFPビジネスを大きく変える」カンファレンス

韓国FP業界の現状とiFA(株)ビジネスモデル

会社名 iFA(株)
セミナー名 韓国FP業界の現状とiFA(株)ビジネスモデル
お役職 マーケティング&コミュニケーション部門担当取締役
講師名  OLYMPUS DIGITAL CAMERA 張榮敏 (チャンヨンミン)
セミナー概要 韓国でFPサービスが本格的に始まったのは2000年代初頭である。
これまで専属保険会社を中心と資産管理の基本的なコンセプトが施行された後、2007年頃銀行にBancasuranceが本格的に導入されて韓国内の個人資産管理市場は急激な拡大と変化を経た。また、この時期を経て、GA業界もこの影響を受けて、一つの巨大な金融サービスの分野となっている。現在、韓国内には約4,000社以上のGAが活動 している。
ここに韓国のFP業界の現状を中心に、GA会社であるiFA(株)のビジネスモデルと運営について紹介する。また、iFA(株)と提携を結んでFPSolutionを提供している
理財元(イジェウォン)のEjetプログラムについても説明することにする。
講師プロフィール    最初の仕事として、韓国能率協会(KMA)経営コンサルティング部門研究員を経て、2001年FP業界に入門。外資系保険会社の5年勤務した後GA会社から8年、累計13年の間に、現場のFPのみ勤務。
2007年CFP認証を受けて本格的にFP関連のの講義や企業のマーケティングに集中する。現在GA会社iFA(株)のマーケティング&コミュニケーションディレクターとして営業第一線FPのための教育の企画及び対外広報、協力部門を担当している。
大学在学中に日本に2年間留学した経験をもとに、去る8月、日本の首都圏FP会のメンバー8人を招待し、日韓FPセミナーを開催し、民間交流の契機 を用意した。
資料のダウンロード  E-jet Presentation_20140221_Japan

20140221_fpnextian2014_Japan

asset_management_report

そのほかのセミナーをチェックする